工房巡り、中湯川人形パート2。

さてさて、仙人生活をされておられる青柳さんは、もともと東京人…都会の人だったそうで、世界を放浪して、この山奥に辿りつかれたそうです。
f0162932_19164334.jpg
今回は2度目の訪問だったので、早速作品を見せていただき、これ分けて…いいですよ。これも…それはダメ。
えー欲しい…なら一個だけ、なんて会話したがら作品を見ていると、珍しい異人さんの土人形。
f0162932_19102461.jpg
何故に?と聞くと、近くの古いお墓に外国人の墓が2つあったそうで、これはきっとこの山奥迄に広めるために来た宣教師の方々の墓ではないかとの事。
そんな外国人の方がいらっしゃった事を人形という形で残してあげたいとおっしゃる青柳さんの優しさに感動。

廃村となったこの場所を選び、自給自足の生活をしながら、人が居ないと荒れてしまう土地に生活する青柳さんに沢山のパワーを頂きました。感謝。
f0162932_19244914.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2017-05-15 18:51 | Comments(0)

<< 奥会津から手に入れたもの。 工房巡り。中湯川人形編。 >>