宮崎産の銘木の箸。

宮崎に全国でも数少ない銘木をご商売にされている(株)ひなもり銘木さんが、この程端材を使って、お箸を作られました。

今はどれもなかなか手に入れる事の難しい木で作られております。樹齢300年以上の木を、30年かけて自然乾燥させている木材だそうです。

(左)綾欅・・・宮崎県綾町の照葉樹林に生息している。欅の中でも最高級材。今では伐採禁止のため、流通しない材料。

  霧島桧・・・霧島山系の天然桧。国有林のため入手困難。天然の目が細かく美しい材。
  
  栗・・・水にも強く腐りにくい。大径木はあまりなく、数も激減している。

  日向榧・・・囲碁、将棋の盤に使われる木。特に日向産は、「山のダイヤ」と呼ばれるほど、        きめ細かく美しい材料。独特の香り。

  桑・・・生育年数が遅く、貴重な材料の一つ。工芸や楽器の材料として使用される。


  霧島赤松・・・霧島山系の赤松。国有林のため入手困難。上品な赤味で皇居にも使用されてい         る材料。


このような貴重な材料で作られているお箸ですが、お値段はお手ごろ。
プレゼントにいかがですか?
f0162932_13454741.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2017-06-25 13:40 | Comments(0)

<< 新しく仲間入りの商品。 突然の新版画展! >>