羽子板。

お正月飾りの羽子板。

室町時代に中国から伝わったとか・・・。

その後、武士公家の女の子が生まれたお宅に、魔除け、悪除け、健やかに成長

するように、送られるようになった。

ですから、羽子板は、お正月だけのものではなく、節句のお飾りにも使われるそうである。

羽子板の押絵に、歌舞伎の絵が多いのは、江戸後期人気役者の顔を、羽子板につけたことで

爆発的ヒット商品になったそうである。

ともあれ羽子板は、魔除けの意味で春まで飾っても良さそうだ。
f0162932_125546.jpg
f0162932_12563591.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2008-11-18 12:56 | Comments(0)

<< 中小企業同友会の会合、4回目。 三週間ぶりのお休みでした。 >>