2009年 06月 02日 ( 1 )

高齢者のドライバー問題。

年々、高齢者のドライバー事故が増えている。(件数が全国で前年比2,5倍)



確かに、危ない運転をしている車を見ると、高齢者が多い。


高齢者に免許証を変換させる取り組みがあるが、現実宮崎のような田舎では、車が無いと買い物、病院にも行けない。


足がないから、少々危ない運転でも免許証を返せない現実がある。


また、ご主人様が運転して、買い物、通院されてた方が、ご主人がご病気などで、運転できない奥様が多いのも事実。


現に私の父も亡くなってから、免許を持っていない母は、足がないので何処にも行けない。


結局妹家族が同居している。



高齢者の足の問題は、本当に田舎の宮崎は重大な課題です。


今日、自宅のお隣さんを、クリニックまで、乗せてきた。



「隣にお医者さんがいるのに、病院までの足がないがね~。」


そんな言葉をよく言われる。


クリニック草では、スタッフに空き時間があれば、送迎用の車があります。


極力、皆さんの悩みを解消できるように、努力していきたいと考えています。



生活、医療、困っているところにヒントがあるように感じます。



患者さんの立場で・・・・。


すべてその目線で見ようと思っています。
[PR]

by koudeikaya | 2009-06-02 10:16 | Comments(0)