2009年 06月 26日 ( 1 )

美しきちりとり。

今の若者は、ちりとりなるものを知っているのだろうか。


ちりとりは、ひとつでは使わない。


かならず、ほうきとちりとりは、セットになる。


だから、うちでちりとりをお買い上げになられる方は、ほうきを使っていらっしゃる事になる。


ほうきとちりとり。



けっして、単独でつかうことはない。



エコブーム。


ほうきとちりとりで掃除をすれば、電気を使わないエコになる。



毎日使う物だけに、まず、丈夫でなければならない。


機能的でなければならない。


それより日本の職人さんの作業は、精密で、何より美しい。


たかがちりとり、されどちりとり。

f0162932_12275248.jpg


竹であみ、和紙を張る。その上から、漆を塗ってある。軽くて丈夫、そして美しい。
[PR]

by koudeikaya | 2009-06-26 12:26 | Comments(0)