<   2009年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

明かりの効果。

明かりを変えるだけで、随分と雰囲気が変わります。


最近日本もようやく明かりの研究がされ、食卓が美味しく見える電球。


リラックスできる電球。


集中できる電球と、多種にわたっているようです。


基本私は、部分的に、ランプをつけて夜、リラックスさせるように心がけています。


f0162932_11241589.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2009-05-30 11:24 | Comments(0)

父の日に・・・。

6月に入ると今度は、父の日がやってきます。


母の日よりも、影が薄いのですが・・・。



仕事を頑張り、家計を支え、そんな父に感謝する日。



私の父は、5年前に、不整脈で突然亡くなった。


突然の事で心の整理に随分と時間がかかった。



今となったら親孝行したくても父はいない。




母から分けてもらった、父の二十歳の時の写真。


いつも持ち歩く、スケジュール帳にはさんでいる。




不思議と今は、いつも近くに感じることが出来るようになった。



「父の日」


親孝行したい時に、父は無し。
f0162932_11581830.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2009-05-29 11:58 | Comments(2)

うさぎの女。

昨日午後、ブティックオーナーの友人のところへ行った。


話はもっぱら「不況」の話。


新しく出したお店が、まだまだだと言う。


しかし強いのは「石の上にも3年と言うが、頑張り時よね。今が最低だと思えば・・・。」


前向きな発言。




夜、ゆみ子社長と、会う事に・・・。


ワイン片手に(あまり飲めない私達)仕事の話。


彼女も人材派遣会社の社長。


励ましたり、励ましあったり・・・。


最終的にはいつもポジティブに話をする。



考えて見れば、3人ともうさぎの女。


共通点は「愚痴、悪口、後ろ向きな話は無い。」



いつも前を向いている。


うさぎ年の女、意外と根性あるかも。

f0162932_11185038.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2009-05-28 11:18 | Comments(0)

夕べは凄い雷でした。

夕べは本当に凄い雷でした。

地響きするがごとく・・・。


思わず、布団をかぶってしまいました。


怖い物に、「地震、雷、火事、親父」と言う言葉がありましたよね。


やはり自然災害はいつの時代も怖いものです。


しかし、今のお父さんは怖くなく



「地震、雷、火事、新型インフルエンザ?」って感じでしょうか。


それとも

「地震、雷、火事、不況」?




最近心に響いた言葉。



「お金を追うのではなく、人脈を追え。人脈から、お金はついてくる。」



開業したときから、歩く広告になろうと決心した。


決心していたが、躊躇していた部分もあった。


しかし、月日とともに、腹を括った。






昔、MRTのレポーターをしていた時、ディレクターから「ラジオ聞いてくれてる人、全員に好かれるレポーターなんかいない。嫌われても、熱烈なフアンを作れ。」と言われたものです。



個性が邪魔する事もあるが、逆に個性で好かれる事もある。


出るくいは打たれる。打たれっぱなしの私。


しかし、腹を括った女性は強い。




もしかして「地震、雷、火事、女性」かも・・・・。
f0162932_10283365.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2009-05-27 10:28 | Comments(0)

このはな市の野菜たち。

ニンジン、胡瓜、カブ、トマト、しそ、レタス、赤ビーマン、ゆでたけのこに、茹でぜんまい・・・。


どれも取れたて、生産者名入りの野菜たち。


近くにある「このはな市」は、よく利用する。


安い、新鮮。


マンゴーも並んでいる。


この近所は沢山の農家さんが、色んな野菜や、果物、花などを作っておられる。


生産者直売なので、本当に新鮮です。


トマトは真っ赤。


そのままかぶりつきたい感じ。


めんどくさい山菜も、下処理してあるので、すぐ調理が出来る。



我が家の強い味方。


生産者直売「このはな市」



今夜は、まずは、煮付けとサラダは決まり。

f0162932_14493210.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2009-05-26 14:50 | Comments(0)

しょうぶの花が、咲きました。

クリニック前庭の端っこの方に、今年も、しょうぶの花が咲いてくれました。


白紫がかった、やさしい色の花。


「花の命は短くて・・・・。」



本当に、一年間じっと土の中で栄養をためて、一斉に咲く。


ぼや~としていると、見損ねてしまう。



植物の花の中には、1日でしぼんでしまう花もある。



植物から教えてもらうこと、   沢山ある。
f0162932_1272739.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2009-05-25 12:07 | Comments(0)

今日のお弁当。

f0162932_8432456.jpg

今日のお弁当は二種類の違うひき方のミンチで作ったハンバーグ。歯ごたえがあって美味しいです。ブロッコリー、コーンを添えて。卵焼き、高菜の油炒めのおかずです。
[PR]

by koudeikaya | 2009-05-25 08:43 | ギャラリーから | Comments(0)

比重。

昨日も書いたが、今私は、3足のわらじをはいている。


もちろんどれもおろそかには出来ない。


クリニックも院長が元気でいてもらわないと運営は出来ないわけで、そうなると家庭の健康管理が大事と言える。


ギャラリーも、元気な人に集まってもらう、クリニックを知ってもらう事から始めたので、皆さんに楽しんでいただくイベントを考えて行かなければならない。


しかし、その場に応じて、比重を変える。





メインは、クリニック。


医療とはいえ、経営だし、サービス業。


昔のように開業すれば、みんな儲かる時代は終わった。


待てば、患者さんが来る時代も終わった。


最新の医療機を置けば良いのか?


それは、大きな病院に任せればいい。


スーパードクターを、皆が望んでいるのだろうか。


クリニック規模で、スーパードクターは要らないと思う。







この数年、開業、運営に立会い、色んなプロと言われる人たちに、沢山会い、話してきた。


なんと、100パーセント   男性。


中には、2度とお会いしたくない方もいらっしゃいました。


医療の現場にいたことのない私が、「患者」の立場で、女性の立場で素直に「こんなクリニックがあったら良いな」と思って、主人と建てたクリニック。


だから、頑張らなければならないのだ。




昨日から、「裁判員制度」が始まった。



素人の、素直な意見が、もしかして一石を投じるかも知れない。

f0162932_1129668.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2009-05-22 11:25 | Comments(2)

続ける事の大事さ。

こう泥草のブログを独立させて、1年が経った。




今まで日記をつけても3日坊主。


続いたためしがない。


しかし、このブログで1年続いた。



「やれば出来るじゃん~」と自分自身を褒めてあげよう。


最近アクセス数が増えてきた。


こんな私のブログを見てくださる方がいるんだな~と感謝しながら、今日は何書く?と思う毎日。


クリニックの事務長と、ギャラリーの店主と、そして主婦の3足のわらじをはいている。



頭のスベースを3つに区切らなければならない。



決して1人で出来るわけもなく、その中にスタッフがその部署で頑張ってくれている。


みんなのお陰でやれている。






一歩離れれば、友達がいる。


色んな友達がいる。私の鎧をはずせる友達がいる。


いつも人は一人では、生きていけないんだな~、と本当に思う。



続ける事の大事さ。
[PR]

by koudeikaya | 2009-05-21 11:15 | Comments(0)

目標を持って頑張れる。

人間、目標を持つと頑張れることが多い。

逆に目標が無いと頑張れない。


当たり前の事だけど・・・。

「夢はでっかく」


20代、30代までは、結婚するとあまり大きな夢は無かった気がする。


30代後半から、夢見るようになった。


「森に囲まれたクリニック作り」という夢。


「こんなクリニックがあったら良いな~」

「こんなクリニックは、嫌だな~」


そう考えて、夢がひとつ叶った。



叶ったのだ。


叶ったのだから、後悔したくない。


だから頑張る。


頑張るのは辛い。


辛い事が山のように降ってくる。


だから次の夢を見る。


つかの間の、空想の旅。






子供の頃、空想で遊べる子供だった事を思い出す。


空想が出来る事は、凄い事だと今思う。



それを元に、現実化して行く。


私の頭の中だけにある次の目標。


目標があれば頑張れる。


辛い事も乗り越えられる。


強くなった私がここにいる。



今の私には、空想の旅に、インターネットは欠かせなくなってしまった。
[PR]

by koudeikaya | 2009-05-20 13:57 | Comments(0)