<   2009年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

のれん、タペストリー展。のタペ。

7月3日より始まる、のれん、タペストリー展の、作品を、どうディスプレイするか考え中。


夏のものから、初秋の物まで色々。


お気に入りの一枚が、見つかりますように・・・・。


f0162932_10451788.jpg
f0162932_10453136.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2009-06-30 10:46 | Comments(0)

ちりとりの相方、棕櫚のほうき。

今日は、相方、棕櫚のほうき。


棕櫚のほうきは、棕櫚の木の周りについているおひげのような物を、あわせて作るほうき。


私の記憶では、学校のほうきが棕櫚のほうきだった。


自宅で使っていたのは、稲穂のような穂先でできたほうきだった。



何時の日か、掃除機にその座を奪われていった。



そのあおりで、棕櫚のほうきを作っているところは、全国で、2件になってしまったようだ。



しかし、うちのギャラリーでは、オープン以来切らすことなく置いております。



今日も、1本、お客様の手に・・・。


使い方、お手入れ方法の紙と一緒にお渡ししています。



大事に使っていただいたら、15年、20年ともつと製造元がおっしゃっています。



作り手の思いを、お客様に伝える事も、私の仕事です。



f0162932_1259575.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2009-06-27 12:59 | Comments(0)

美しきちりとり。

今の若者は、ちりとりなるものを知っているのだろうか。


ちりとりは、ひとつでは使わない。


かならず、ほうきとちりとりは、セットになる。


だから、うちでちりとりをお買い上げになられる方は、ほうきを使っていらっしゃる事になる。


ほうきとちりとり。



けっして、単独でつかうことはない。



エコブーム。


ほうきとちりとりで掃除をすれば、電気を使わないエコになる。



毎日使う物だけに、まず、丈夫でなければならない。


機能的でなければならない。


それより日本の職人さんの作業は、精密で、何より美しい。


たかがちりとり、されどちりとり。

f0162932_12275248.jpg


竹であみ、和紙を張る。その上から、漆を塗ってある。軽くて丈夫、そして美しい。
[PR]

by koudeikaya | 2009-06-26 12:26 | Comments(0)

真夜中の「ピンポーン。」

夕べ、10時過ぎ呼び鈴が鳴った。


モニターを見るが誰も居ない。


「ハーイ」と返事をするが、応答が無い。



「?」



しばらくするとまた呼び鈴が鳴る。



障子開けるが暗くて見えない。


玄関ドアを開けてみた。



誰も居ない。


「嫌がらせか、いたずらか?




今度は11時半過ぎ、「ピンポーン」



和室側から、門のところが見えるので、和室から見る。


やっぱり居ない。


何だろう怖いな~と眺めていると、誰もいないのに、門の呼び鈴を見ているのに、



「ピンポーン」



「げっ、げっ、・・・・。幽霊?」



勇気をもって、外に出る。



「虫か?」



室内にある2つのモニターを切ろうにも、切れない。


仕方なく、音量を弱にして、寝室に・・・。


夜中、何回が鳴っていた。


とうとう、朝、5時過ぎ、チャイムで起こされた。



外に出てみると、小さな蟻が、動いている。



電気工事屋さんに、来てもらいはずしてみると、なんと蟻がうようよ・・・。



原因は、蟻のようだった。



新しい、チャイムをつけてもらう。



でも、蟻がどうやって、鳴らすのか?



不思議で仕方ない。  



f0162932_13144742.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2009-06-25 13:15 | Comments(0)

のれん、タペストリー展。

7月3日~9日まで、「のれん、タペストリー展」を行います。


日曜日は、お休みいただきます。


盛夏から、初秋までの柄の、のれん、タペストリーの展示会です。



是非、お時間を作ってお越し下さい。
f0162932_13543897.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2009-06-24 13:54 | Comments(0)

考えております。考えさせられております。

考えることが多いこの頃。


少々、オーバーヒート気味ではありますが・・・。


夜8過ぎ自宅に帰ると、一枚のFAXが。



随分昔、仕事の仲間からのFAX.



「携帯に、電話をください。」と。



直感的に、悪い知らせと分かる。



遠く京都の仲間の一人が、「すい臓がんで、昨日夜亡くなった。」と。




短い間でしたが、同じ釜の飯(古い表現ですが・・。)を食べた中。



全国に散らばっても、3年に一度、京都で同窓会を開いている仲。



前回2年半前に会った時、元気だった「ふーさん」



4人の子供のお母さんをしている事、久しぶりの参加であったが、やはり彼女はあの時もムードメーカーだった。



あの彼女が亡くなった事は、ショックだった。



そう、そんな年齢になったんだ。


何時お迎えが来るか分からない。



覚悟はきめなくてはいけない年齢なのか。



結婚記念日に、夫婦で、健康一番の話をしたばかり。



そんななかの彼女の死。




遠い宮崎の地から、手を合わす。
[PR]

by koudeikaya | 2009-06-23 14:48 | Comments(0)

昨日は結婚記念日。

昨日は、結婚記念日でした。


特別、何かをするわけでもなく過ごしましたが、振り返ると「22年。」と月日が経ちました。


考えてみると、長い月日です。


いろんなこともありながら、月日を刻んでいます。



まずは、健康に感謝。


健康な身体があるから、頑張れるわけで、基本は身体。



そして「思いやり、感謝。」



特別ルールを作ったわけではないが、自然に出来たルール。


「主人をたてる。」は、薩摩藩おごじょの、使命。



新しい事を2人で始めたわけで、今は踏ん張り時。


今日から、23年目に入りました。


新たな気持ちで、頑張ります。
[PR]

by koudeikaya | 2009-06-22 10:35 | Comments(2)

宮日新聞、別冊「らぴあ」に掲載されました。

毎月一度、宮日新聞についてくる別冊「らぴあ」の7月号に、クリニック草が掲載されます。


少し早く、記者の方が、送って下さいました。



落ち込み気味の私に、少し元気が出てきました。


宮日新聞をおとりの方、是非ご覧下さい。


f0162932_1057404.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2009-06-20 10:57 | Comments(2)

イーモバイルの100円パソコン。

知り合いの社長が、キャンペーンをしているとのことで、イーモバイルの100円パソコンを買った。


とてもコンパクトで小さく、機能的。



パソコンを使いきれていない私には、もったいないくらいの物だが、このパソコンの凄さは、



「とこでもコードレスで、インターネットが出来る事。」



ラン工事もいらない。


入るエリヤが広い事。



室内、外、車の中・・・・・・、何処でもパソコンが出来る。




商品が届き、説明書を読むが解らない。



社長自ら、来ていただき、立ち上げなどして頂いた。



ダウンロードしていただく間に色んなお話をした。



リアルな経営の話も教えてももらえた。



そちらの話の方が、私にはありがたかった。







f0162932_9491113.jpg


右手の白いパソコン。小さいです。
[PR]

by koudeikaya | 2009-06-19 09:49 | Comments(0)

木から気をもらう。

今日、見学の方が、来られた。


「老人ホーム」を建てたいと・・・。



行政と、現実のハザマで悩んでおられた。


そのあたりは、私は素人なので、よくわからないが、現実需要は多いのに、行政は・・・。


わかる範囲でこの建物を案内し、色んなお話をした。



「自宅の心地よさの延長のつもりで、建てた事。」



「環境づくりの重要性。」


「自分達のコンセプトをしっかり決める事。」


「そして、共感してくださる人材を集める事。」



そんな話をし、アドバイスをした。



見学の方々が、「気をもらうクリニックなんて初めてです。」とおっしゃったので、



私は、「木から気をもらうのです。」とお答えしました。
[PR]

by koudeikaya | 2009-06-17 13:52 | Comments(0)