<   2010年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

明日の準備。

f0162932_1610412.jpg

明日の準備。日舞の新年会です。35歳の時初めて自分で買った大島紬。飛び柄で鳥の柄。お婆ちゃんになっても着れる柄です。
[PR]

by koudeikaya | 2010-01-30 16:10 | ギャラリーから | Comments(0)

素敵なご夫婦。

今日、いつもお友達と来られるお客様が、ご主人様と、おみえになられた。


とても素敵なご夫婦。


全国飛び廻るご主人と、おうちにいることがお好きな奥様。



奥様は、ご自宅で、色んなものを手作りなさっていらっしゃる。



それにあわせて、ご主人のお土産は、奥様の趣味にあわせて・・・。



とても素敵なご夫婦でした。



あんなふうに歳を重ねられたら・・・。


そんなお見本のような出会いでした。



その人の人生の生き方が、顔に出てくる。



怒りじわより、笑いじわ。



ふくれっ面より、にこやかに・・・。



忘れず、心がけて。


f0162932_14324630.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2010-01-28 14:32 | Comments(0)

新型インフルエンザワクチン、一般接種始まる。

昨日から、ようやく新型インフルエンザワクチンの、一般接種が始まりました。


会社を休めない方、寝込んでいる暇がない方は、接種をお勧めします。



まずは、予約の電話をお願いします。



季節性ワクチンと違い、予約頂いた数だけの注文となります。

接種日もこちらからご連絡いたします。





クリニック  草(かや)


0985-65-7775まで。



f0162932_122110.jpg
みかんを食べに来ためじろちゃん。
[PR]

by koudeikaya | 2010-01-26 12:02 | Comments(2)

お誕生日の夜。

夕べは、親友Dr,Y夫婦に誘われて、「一心鮨光洋」でお鮨をご馳走になった。


最近、おごる事ばかりで、ご馳走になる機会は殆どなくたまにご馳走になると本当に嬉しいものです。


たまたま夕べは、私のお誕生日。


仲良くしていただいている若き大将の「一心鮨光洋」で、旨い鮨を食べよう~と、お店に行くと、そこには、宮崎茶を全国に広めようと頑張っている「白玄堂」の彼が・・・。



またまた、びっくり。



人のご縁は不思議な物で、繋がっている。



私をかえして、仲良くなった2人。



エキセントリックに旨い鮨に取り掛かる若き大将と、旨い茶にこだわる彼に、極上のおすしと、極上の上がりを入れてもらいました。



Dr,Yとも仲良くなっていただければ、また嬉しい。



そんな人とのつながりに感謝しつつ、楽しい夜を過ごさせて頂いた。
[PR]

by koudeikaya | 2010-01-25 10:57 | Comments(2)

少し早めのお誕生会。

今日、みんなが少し早めのお誕生会をしてくれた。


忘れてた。



幾つになったかも忘れた。



しかし、幾つになっても、「おめでとう」といわれると嬉しいですし、有り難い話です。



ケーキをみんなでとりわけ頂くのは、本当に幸せです。



主人から、今年もお花を頂きました。



結婚23年、今まであまり主人から改めてプレゼント、なんて無かったのに・・・。


スタッフの誰かのアドバイスでしょう・・・。



まあ、嬉しい物です。



スタッフに感謝。



主人に感謝です。



f0162932_1332799.jpg


f0162932_1334543.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2010-01-22 13:34 | Comments(0)

雛人形。

可愛いお雛様達。


f0162932_1054319.jpg
f0162932_10544146.jpg
f0162932_10545055.jpg
f0162932_10545948.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2010-01-21 10:55 | Comments(0)

JALの再生。

JALが、破綻した。


考えもしなかった時代が来たということだろうか。



それとも、起こるべくして、起こったのだろうか・・・。


私には、難しい事は分からないが、ただあの「鶴」のマークは、私の青春の思い出と重なる。




宮崎は早くから空港は開かれ、小学校の頃より、父がよく飛行機には乗せてくれていた。



しかし当時は「日本航空」は、宮崎線は無かった。




「日本航空」といえば、私の中では、外国に行く飛行機。



初めて「日本航空」の飛行機に乗ったのが、今から23年前の新婚旅行。


南回りで、ギリシャに行った。



ギリシャに行くまでに、3つの空港に降りる。


バンコクと、中近東の2つの空港。(ひとつは、ドバイだったが、もうひとつは思い出せない。)



初めての海外旅行、そして空港に降ろされるたび、変わる景色と、変わる人種。



3つの空港で、1時間30分ほど降ろされ、また出発。



確か、23時間ほどかかったのではないだろうか。



長い長い、空の旅。



飛行機から見えたピラミッドには、歓声が上がった。



当時、バブル絶頂の時期。



JALも、勢いがあったように思える。



ラジオをつけると、深夜の「ジェットストリューム」



自宅に居ながら、海外旅行に行きたくなるラジオ番組。



ホテルも海外に、沢山オープンさせていた。



海外旅行は、「JAL」




その後幾度となく、日本と、外国を往復する祭には、「JAL」を使ってきた。



アメリカ留学中も、帰省はJAL。








宮崎を離れ、初めて住んだ、WI,ミルウォーキーは、シカゴから1時間ほど北の街。



お天気が良い日に、空を見上げると、飛行機が見える。



ある晴れた午前中、一機の飛行機が見えた。




見えた。「鶴のマーク」



「あー、あれに乗れば日本に帰れるのだ・・・。」



行った当初は、ちょっぴりホームシック。



しかしあの「鶴のマーク」が元気をくれた。




遠くに来た、という気持ちをかき消してくれた。



その後住んだ、SC,チャールストンも隣のアトランタから「JAL」が飛んでいた。



外国でも、JALの機内に乗れば、日本に帰ってきた感じがしていた。



そう思う人は、多いに違いない。



「JALの再生」



期待したい。



日本の翼、「JAL」


最近、国際線に乗る機会は殆どなくなってしまったが、また何時か、乗る機会があれば、「JAL」を使いたい。



だって私の青春の思い出だから・・・。
[PR]

by koudeikaya | 2010-01-20 12:01 | Comments(0)

新作祝儀袋。

とても人気のある祝儀袋。


さらにパワーアップして、豪華版になりました。



この祝儀袋は、とても目立ちます。



f0162932_14292037.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2010-01-19 14:29 | Comments(0)

レアな雛人形。

小沢民芸の三春人形。

おどけた表情が素晴らしい。



f0162932_11191041.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2010-01-19 11:19 | Comments(0)

亡き友の「友人の会」

11月29日、33歳の若さで亡くなった友の「友人の会」が、土曜の夜に行われた。



30数人の友が、集まっただろうか・・・。



メインに、お洒落だった彼の服、靴、写真が並べられ、パソコンのモニターからは、彼の沢山の写真が流れ、彼を偲ぶ会が開かれた。



彼の大好きだったイタリアンレストラン「ピロー」で行われ、食事をしながら色んな話を聞いた。



一人ずつ自己紹介をすると、「あ~。」と声が漏れる。



そう、彼のブログに出てくる、名前だったり、お店だったり・・・・。



皆が、彼を語る上の共通点。「彼は、人を繋ぐ人だった・・・。」



事実まるで、事業主の会の様でもあったし、こだわりの会の様でもあったし。



彼が築いてきた、人の輪が、彼が亡くなってしまった後に、動き出そうとしている。



ふと思った。



「聖書」の一説の一粒の麦。



彼は、まさしくそうではないだろうか。
[PR]

by koudeikaya | 2010-01-18 11:33 | Comments(0)