<   2011年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

お金を使いましょう~。

今日久しぶりに訪ねてきてくださったお客様。


患者さんでクリニックに行き、帰りにギャラリーに顔を出してくださいました。


調子の悪いところの話をしながら、話は地震の話しへ・・・。


そして他人事ではないという事、津波の事。


そして話のまとめは、「今消費をする事が、自分のため、そして国のためになるのよね~。」



結論「お金を使いましょ~う。」


そんなこんなで「あら、痛かったところが、今痛くない~。」


会計を済ませ紙袋を提げた彼女は、にこやかに店を出る。



私はお客様に「お薬忘れずに~。」と声をかけた。



f0162932_11555859.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2011-03-31 11:56 | Comments(0)

新学期の準備。

今新学期の準備で、わっぱお弁当箱が売れています。


焚きたてご飯の湯気を逃がし、美味しくなるご飯。


私も、わっぱのお弁当箱を使っております。


f0162932_15565695.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2011-03-29 15:56 | Comments(0)

まだまだあります桃太郎。

まだまだあります桃太郎。


こちらは、木彫りです。


f0162932_1319164.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2011-03-28 13:19 | Comments(0)

桃太郎パート3.

こちらも桃太郎。


f0162932_1012541.jpg
f0162932_1013269.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2011-03-26 10:01 | Comments(0)

桃太郎パート2.

桃太郎パート2.


f0162932_1048336.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2011-03-25 10:48 | Comments(0)

桃太郎。

桃太郎。

小さな小さな世界・・・。

f0162932_10341130.jpg
f0162932_10341888.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2011-03-24 10:34 | Comments(0)

私たちに出来る事。

私たちに出来る事。


普通に生活する事・・・。そして募金と祈り。


今回宮崎にでは分からないことを、少し気づいてきました。


相次ぐキャンセル、自粛で経済がダメージをかなり受ける事。


京都は観光都市。


今年は、宗教の一大イベントを抱えている。


そんなイベントも延期。


相次ぐキャンセル。



東北地方の方にはもちろんそれより大事な優先順位があるのも分かる。


しかし、関係ない人までもが自粛すると経済が益々冷え込む。


私たちの税金が、廻りまわって東北地方の復興に使われるわけで、大阪の番組では、「いつもどうりにしましょう・・・。飲みにも行きましょう・・・。それが日本を支える事に繋がります。」



そんな中、念願の鳥取の木工作家さんに会ってきました。


可愛い、干支の木彫りのお人形です。


お取引のお願いをしてきました。



ご高齢、大量生産が出来ない事もあり、今回見本になるものだけ、譲ってもらいました。


是非に遭いに来て見てください。



癒されます。



f0162932_10552766.jpg
f0162932_10554763.jpg

[PR]

by koudeikaya | 2011-03-19 10:56 | Comments(0)

鳥取は雪

f0162932_13583444.jpg

ずいぶん明るくなってきました。
[PR]

by koudeikaya | 2011-03-17 13:58 | ギャラリーから | Comments(2)

お休みのお知らせ。

今週16(水)~17(木)2日間、お休みを頂きます。


鳥取に行ってきます。


鳥取は、民芸運動の中心の町。


1920年半ば、医師であり、鳥取の伝統的な工芸品の存続と、育成に努めた「吉田章也」さんの痕跡と独自の鳥取工芸をこの目で訪ねてみたい・・・。

他に是非ともお会いしたい方は、ご高齢になられている・・・、そんな思いで今回鳥取まで足を運ぶ事にしました。


ご迷惑をおかけしますが、新しいものを探しに行ってきます。
[PR]

by koudeikaya | 2011-03-14 15:47 | Comments(0)

お悔やみ。

東北地方太平洋沖地震で被害に遭われた方々に、心よりお悔やみ申し上げます。


この仕事をしておりますと、沢山のお取引があります。


東北地方には、素晴らしい工芸家の方々が沢山おられます。



とても心配しておりますが、きっと無事でいらっしゃると信じ遠い宮崎の地より、一日も早い復興を願います。
[PR]

by koudeikaya | 2011-03-14 10:41 | Comments(0)