人気ブログランキング | 話題のタグを見る

しめ縄。

「しめ縄」の由来。


しめ縄は、神様が降りてくるための目印だそうです。


そしてしめ縄をかけられた中は、聖域といわれ、家族が暮らす家の中を守る意味合いがあります。



ですから、年末しめ縄をかけないと、神様のための目印が無く、福が来ない事になりますし、聖域を守れない事になります。



それでは何時からしめ縄を飾ったらよいのでしょうか。



12月28日、30日が良いと言われています。



29日は、二重に苦が、で嫌われます。31日は、一夜飾りといって「御通夜」の飾りが一夜飾りなので、縁起が悪いといわれています。



とにかくお正月準備は、30日までに飾る事。


昔からあるものは、色んな意味合いがあるんですよね。


しめ縄。_f0162932_12362264.jpg

by koudeikaya | 2009-11-11 12:36

<< 宮崎産、バナナ。 新商品。 >>